社長挨拶

 弊社は大正八年八月に和傘材料卸として初代社長が創業いたしました。現在は雨傘と合羽・レインコートの専門メーカーとして、オリジナル商品を全国へと販売させていただいております。

 大量生産・大量消費から少量生産・多品種へと、ニーズに合わせて細かく対応した商品作りを求められる時代になってきました。加えて、人々のモノ離れが著しく、人をひきつける付加価値が無ければモノは売れないとも言わせています。

 この時代にあって、ファッションアクセサリーでもある洋傘業界も岐路に立たされている事は言うまでもありません。しかしこういう時代であるからこそ、より一層の商品開発、企画力充実に常に前向きに取り組んでまいりました。単に物を作り、売るのではなく、なぜこの商品を売るのか、どうすれば本当にお客様に喜ばれる物を創り出す事ができるのか、しっかりとしたコンセプトを持った商品作りを考えております。

 弊社は2019年には創業100周年を迎えます。今後、更にめまぐるしく変化する市場において、基本を再度見つめ直し、ベース商品である洋傘を中心に、企画・製造・販売と一貫したポリシーをもって、お客様の信頼にお応えできるよう努力していきたいと思います。

代表取締役社長 藤田 道一

会社概要
社名
株式会社 藤田屋

所在地
営業部・物流センター
静岡市葵区昭府2-8-18
TEL:054-255-3553 FAX:054-253-5671

販促部
静岡市葵区車町15
TEL:054-255-3550 FAX:054-273-3010

ここは、Googleマップによる地図を表示するスペースです。このメッセージが見えている場合は、お使いのブラウザがGoogleマップに対応していないか、スタイルシートやJavaScriptが使用できない状態になっています。
スタイルシートやJavaScriptが使用できない理由としては、ブラウザの設定やセキュリティソフトによるブロックなどが考えられます。

なお、現在対応しているブラウザは以下の通りです。

  • Internet Explorer 7.0 以降 (Windows)
  • Firefox 3.0 以降 (Windows, Mac OS X, Linux)
  • Safari 4 以降 (Mac OS X, iOS)
  • Chrome (Windows, Mac OS X, Linux)
  • Android

代表者名
代表取締役社長 藤田 道一

ホームページURL
http://www.kasa-fujitaya.com/

メールアドレス
partyrain@kasa-fujitaya.com

事業内容
洋傘・合羽 各種企画製造輸入卸販売
ブランド洋傘 各種卸売・販売
マフラー・ストール 各種卸売・販売

創業
大正8年8月

会社設立
昭和63年8月

資本金
1000万円

従業員数
30名

主な販売先
全国の 問屋(仲間卸)、百貨店、ホームセンター、ディスカウントストアー、各専門店

取引銀行
静岡銀行 本店

会社沿革
 1919年(大正8年)    静岡市車町にて和傘製造 材料卸商として創業。
 1945年(昭和20年)    静岡大空襲にて社屋喪失。
 1947年(昭和22年)    同所にて和傘製造業務再開。
 1952年(昭和27年)    時代変化にて和傘製造業務を終了し洋傘製造を開始。
 1960年(昭和35年)    主に通学用の雨合羽の販売強化。
                レインコート・ショール・マフラー・スカーフなど卸販売業務拡大。
 1964年(昭和39年)    第1回業者対象展示会開催。
 1976年(昭和51年)    車町に新社屋完成。百貨店取引開始。ギフト商品取引拡大。
 1983年(昭和58年)    台湾と輸入取引開始。
 1988年(昭和63年)    株式会社藤田屋設立。
 1991年(平成2年)      車町にて新店舗完成4月アンテナショップオープン。
 1992年(平成3年)      葵区昭府町に新社屋移転・同所に物流センター新設。
 1995年(平成6年)      中国との輸入取引拡大・自社企画商品製造開始。
               ホームセンター・ドラッグストアー販売強化。
               多店舗雑貨店・ファンシーショップ取引強化。
 2011年(平成22年)    株大阪営業所新設。
 2012年(平成23年)    新社屋に移転。

  1. HOME
  2. 会社案内